duetはまさに求めていたアプリ

Air with iPad2

発売の噂だけで「こいつはもしや・・・」と思わせてくれたiDeviceをMacのセカンドモニターとして使用できる”duet“だが、発売開始後すぐさま購入、ざっくり試してみた。
何が一番嬉しいかって、待望のUSB経由・要は有線でのセカンドディスプレイ環境を実現できる件だ。
今まで無線LANを使用するものはいくらかあったが、遅延や画質の点で納得できるものでは決してなかった。
当時どんだけ探して試したか…

OS X側操作画面。若干バグって表示されているが、メニューはいたってシンプル。
OS X側操作画面。若干バグって表示されているが、メニューはいたってシンプル。
iMac(OS X Mavericsのもの)+iPad mini(iOS7.1.2)の環境でテスト

iPad側appのインストールもiMac側のappインストールも問題なく済んだが、接続してもiPad mini側で”Launching Duet…”のメッセージのままになってしまい、何かと不安定だった。

両方とも再起動した上で、iPad miniが縦画面に切り替えたところ、正しく認識された。(再度横にするとまた同じ状況)

縦画面いろいろ確認してみたが、画質はなかなか良好。
設定も簡単で、気に入ったのはiPad mini上でホームに戻ってもセカンドディスプレイは解除されず、duet環境を維持したままでiOSと行き来できる点で、使い勝手は良さそう。(iOS app終了で解除される)

フレームレートが30fpsと60fpsと選べるが、60fpsでは触れ込みの”no lag”は実現できていなかった。
マシンスペックにもよるのかもしれない。

MacBook Air (OS X Yosemite /11-inch, Mid 2011)+iPad 2(iOS 8.1)の環境でテスト

こちらの環境はOSに関してはほぼ最新に近いが、Airの性能があまりにも貧弱+くそ古いiPad 2という点で不安だったが、部分的には先の環境より正しく動作した。
横画面も安定していたし、フリーズする様な事もなかった。
OSのバージョンが最新だからかもしれない。

ただ、フレームレートに関しては同じで、やはりカクツキはあった。それと、突然スリープ後Airのディスプレイがブラックアウトから戻ってこなかったりした。
もう一つ気付いたのは”usbmuxd”が若干負荷高めでAirがファン回りっぱなしだった点。この辺はハード性能の問題かもしれない。全体的に描画がもっさりしてしまった。

リリース直後なので今後が楽しみ

今日忘年会があったが、ぼくの周りではすぐさま試した組が何人かおり、その話題でひとしきり盛り上がり「つかえるよ」など方々から評判があったし、注目度は高いと思う。
不安定な点はじきに解消されるだろう。

どこかの記事では作者が元アップルのディスプレイ担当者という話もでていたりと今後が楽しみ。

それとFAQにあるこの項目が気になっていて、英語力がないのでどう解釈するかなんだが、

Why don’t you support older versions of OS X?
We would love to! However, at this point we only have resources for supporting Mavericks and Yosemite. We hope to add older versions soon, but it is an ever shrinking market share. In addition, duet works best on modern Mac hardware, and we want to make sure those that try our product have the best experience.

とあって、リソースがあれば過去のバージョンにも対応したいと考えてるのかな…?と思ったりもしてる。(じゃなくてシュリンクしてる市場だから新しい環境に注力したいって事ですかね…?)

対応してくれると、超個人的な自分のやりたい事ができるもんで。

LINEで送る
Pocket

投稿者: asyura

ガジェットは好きだが、何も知らないずぶのシロウト。 すごい気まぐれて更新してます。