のるレージサービスの名誉駅長特典が届いた

PASMO付会員証

東急電鉄が運営するポイントサービス「のるレージ」に登録してるのだが、毎日せっせとのるレージを貯め、ついに最高ランクである「名誉駅長」を勝ち取った。

先日ついに名誉駅長特典である「オリジナルPASMO付会員証」が届いたのでレビューしてみる。

普段、通勤定期を使っているせいで、そこまでポイントはつかない。
だがここは名誉駅長になるべく投資と割り切り、しばらく定期を使わず通勤をしたところ、2ヶ月ほどで名誉駅長の座を拝命。
(元々駅長などのある程度のランクに居たからこそだが)

毎日きっちり通勤出来れば1ヶ月で達成出来たと思うが、仕事柄、電車で帰宅出来ない事もあり、ポイントゲットする事が出来ず最初は目標を達成出来なかった。
だがしかし、休日も電車をなるべく使う事により、見事ランクアップを果たし名誉駅長に。

そんなこんなで、名誉駅長特典を申請してはや2ヶ月ほどで無事、簡易書留で「オリジナルPASMO付会員証」が届いた。

実際にカードが届いた事で気づいた点をつらつら挙げようと思う。

  • 定期などの印字部分は裏側にある
    届いてみるまで全く考えてなかったが、定期にする場合、表面に印字されてしまうのかと思っていたが、一部のクレジットカード機能付きPASMOの様に裏面に印字される仕様になっていた。
    あくまでこのカードはPASMO付”会員証”なので、同じような扱いになるらしい。
  • なくしたり、壊れたりした際にはPASMO付き会員証として再発行可能
    一品ものかと思いきや、再発行が可能なのはとても安心して使用出来る。
  • オートチャージ機能をつける場合は専用のサービス申し込みが必要
    普段使用しているPASMOは定期+オートチャージ機能をつけているので、置き換える場合どのようにすべきかは同封されている「オリジナルPASMO会員証 ご利用案内」に記載があった。通常の記名PASMOにオートチャージ機能を付与する場合には、提携クレジットカード会社にPASMOのIDを登録するような事が必要だったが(自分は東急のTOP&カードを使用)、PASMO会員証の場合には東急カードのサイトから
    PASMO付身分証等オートチャージサービス」の入会申し込みをする必要がある。
  • あっ、「オリジナルPASMO付会員証」は「PASMO付身分証」のシステムを利用しているのか
    ここまで書いていてなんだが改めて書くと、このPASMOはのるレージサービス用の特別な仕様のPASMOなどではなく、PASMOの種類の一つ「PASMO付身分証」を利用したカードなのである。PASMOにはいくつかの種類があり、その一つに社員証や学生証にPASMO機能を付与したカードを展開していて、この「のるレージオリジナルPASMO付会員証」もそれに則った仕様のカードなのだと改めて実感。

    Suica/PASMO学生証・社員証 | 東急建設のICソリューション

    深く考えてなかったが、社員証などではなくこのような使い方も出来るんだと再認識した。

    大体支払いはPASMOで払うので、うちの会社もホスピタリティとして、社員証に導入して欲しかったな…社内の自販機などでかさばらなくて助かるんだけど。

とりあえず、今常用しているPASMOから乗り換えをしてみようと思う。

LINEで送る
Pocket

投稿者: asyura

ガジェットは好きだが、何も知らないずぶのシロウト。 すごい気まぐれて更新してます。